感謝! さらば!選手食堂チャレンジャーシェフ!

平和島競技棟では若手シェフが選手食堂とは思えない一品を提供していましたが、
残念ながら本年度で契約終了。4月来年度からは新たな業者のシェフが腕を振るいます。
という事で、そんな名物メニューも食べ納め。今までありがとうございました!
シェフに感謝を込めて、いままでのチャレンジングなメニューの足跡をご紹介ですよお。

最終日特別メニューに「ちょい辛ラーメン」とあります。
以前は「激辛ラーメン」でしたが、あまりの凄さ(食堂での目に沁みる唐辛子の匂い・『北極』程の辛味・・・)でノックアウト者続出? で、最終日限定のメニューになったとかならないとか・・・。

ちょい辛と激辛の写真です。気持ち色が薄くなっているのがちょい辛。う~ん、激辛とちょい辛の差が著しく狭いような・・・。
両方ともラーメンをすすると辛さで咳き込みますw 面手さんはちょい辛のスープを完飲したとか・・・あんまり若くないんだからねw


選手食堂のランチメニューで「牛ステーキ」です!採算なんて度外視なんでしょうか・・・やりますねえ。コスト面でもチャレンジャーでした。


こちらは「チキングリル」と「パスタ」。チキンはマスタードソースで仕上てあります。パスタは「アマトリチャーナ 」ワインが欲しくなりますよおw


人気メニューのラーメンですが、通常メニューには「タンメン」や「タンタン麺」、ま、ストレート系のものがちゃんとあります。


「台湾ラーメン」と「富山ブラック」、「グリーンラーメン」、「鶏白湯ラーメン」ちょっと変化球です。
限定ご当地ラーメンも結構ありました。本当のオリジナルとは若干アレンジはしていますが、探究心が無ければわざわざ作りませんよねえ・・・。

「塩トマトラーメン」はイタリア風でした・・。ニンニクの量が凄かったけど、選手は気にしないのかなあ・・・。

「シーフードグラタンラーメン」正直言ってよく分かりません。グラタンですがパスタではなくラーメン。ラーメンだからネギもちゃんと入っていますし、箸で食しますw
味は思いのほか美味しかったです(失礼!)


シェフのお任せラーメン2品。そうなんです、こんな裏メニューもあったんです。
本当に何が出てくるか分かりません。注文する側もチャレンジャーになりますw
で、これは「シラスシジミラーメン」と「さんまー麺」!
シラスとシジミ。出汁が効いて美味しいのですが、ハンパないシジミの量なので格闘して食べましたw
ダジャレみたいな「さんまー麺」は普通に美味しかったです。通常メニューに欲しいくらいでした。


いやあ記憶にも舌にも残るメニューの数々でした・・・シェフ、ありがとうございました!感謝! 引き続きご活躍を!!

ピット選手食堂


ピット競技棟の選手食堂。

いくら減量中とはいえ、選手にとっても食事は楽しみの一つ。
お昼のメニューは定食と麺類、副菜には惣菜やスープ、サラダ等豊富に用意されています。
選手の他、競技棟スタッフも利用しています。

惣菜などの副菜はセルフです。

選手は「パン2つと飲み物2つ」か「食堂メニューの定食か麺類」を選んで利用します。写真は結構前の写真ですがパンを選んだ東京支部 松浦 博人 選手とねぎラーメンを食事中の東京支部 磯村 匠 選手。

御飯の上にかける『丼物』系は、自分で御飯をよそってキッチンに渡します。

生野菜や漬物もありますねえ。

一般戦よりSGやG1開催時の方が一般戦に比べてよく食べる選手が多いそうです。
気に入ったメニューがある選手は毎日食べに来たとの事。体重管理が出来ているからなんでしょうねえ・・。


いままでいろいろなメニューがありましたが、最近「激辛ラーメン」が通常メニューに登場。
ピリ辛系ラーメンは選手に以前から人気がありましたが、ここまで本格的にするとは!W

本当に辛いです。選手食堂のレベルではありません。
蒙古タンメン北極のちょっと手前レベルでしょうか・・。

ココまでの辛さに引き上げて、選手食堂グランドメニューにしてしまったのが東京支部 田代 達也 選手。
選手食堂さんも選手のリクエストを取り入れるニクイ計らい。
胡麻味噌ベースに唐辛子と花椒のスープ。激辛好きにはたまらない辛さと味!
激辛好きの選手が多いとの事ですが、でもこれは食べる前から目に沁みて、麺をすすると咳き込む位の辛さ。
この前ある選手が食べておられましたが、それを一口貰って食べた選手が「水!水っ!」と額に汗、涙目になっていましたよお。
誰かが食べているのが食堂に入る前から分かるくらいの激辛刺激度です(本当w)
激辛好きの選手の皆さん、平和島斡旋の際はぜひお試しを!(自己責任で)

※掲載写真は数年前の物も含まれています

ヘイワジマ カレー コレクション 2018夏

夏はやっぱりカレー!
平和島にはお店ごとに個性豊かな「カレー」メニューがあります。
場内のカレーをまとめてご紹介しちゃえ!と言うことでアップですよお(ちょっとばかり前の写真もありますがご容赦を)


スタンド1階中央『煮込みの店 おおこし』★

「カレーライス(550円)」
柔らかい味です。懐かしい味という感じですねえ。
フライ(各種1本150円)もあるので好きなフライと一緒に食べればカツカレーやアジフライカレーに変身! 勇気のある方は煮込みカレーにも!w

 


スタンド1階中央『レストラン ベイサイド』★

「カレーラーメン(650円)」
カレーラーメンはこちらベイサイドだけのメニュー。
カレーライス(600円)やチキンカツカレー(800円)、カレースパゲティ(650円)もあります。


スタンド1階北側『吉野家』★

「黒カレー半熟玉子のせ(460円)」
場内で一番安くカレーを食べる事が出来るのはやはり吉野家さん。黒カレー(390円)

 


スタンド1階中央『かちふね亭』★

「勝カレーそば(780円)

「勝カレーうどん(780円)」
カレーは和風カレー丼(600円)、和風勝カレー丼(780円)もあります。
カツのボリュームが正にガッツリ系。相当お腹いっぱいになりますよお。


スタンド1階中央『グリル壱号艇』★

ちょっと変り種の「カレー焼きそば(650円)」
ライスの代わりに焼きそばが!
他にもハンバーグカレー(750円)、カレーライス(550円)もあります。
テイクアウトなので水面で観戦しながらがおススメ♪


スタンド4階有料特別観覧席内『定食の店 膳』★

「キーマ風カレー(700円)味噌汁付き」
香辛料の効いたカレーです。他にもキーマ風チキンカツカレー(1,000円)もあります。

カレー好きな方はぜひお試しあれ!
※2018年夏の内容ですので実際のメニューの変更等があるかもしれません。ご了承下さいね。

場内メシ ピースターの好きなメニュー

ボートレース平和島場内には個性豊かなレストランや売店があります。
此処に来ないと食べる事が出来ない「場内メシ」が沢山。
ピースターのお気に入りメニューの一部をご紹介!


スタンド1階中央『煮込みの店 おおこし』
「煮込みライス(700円)」
所謂「場内メシ」の王道を行く感じだと思います。
以前は何軒ものお店が提供していた平和島ソウルフード「煮込み」
現在は「おおこし」さん1軒になってしまいました・・。伝統と歴史あるこの「煮込み」はもはや絶滅危惧メニュー、思い入れのある方は来場ごとに舌鼓を打っています。居酒屋さんでよくある煮込みは豚モツ・牛モツのミックス、味噌味が多いのですが、こちらは牛モツのみの醤油味。モツ煮ファンにはたまらない一品。ぜひご賞味下さいね!

「牛丼(550円)」や「フライライス 豚汁付き(650円)」も固定ファンが多いですよお。

 


スタンド1階中央『レストラン ベイサイド』
「ペラ丼 スープ付(700円)」
場内メシではオシャレな店内と盛り付け。都会派場内メシと言うところでしょうか・・。
リニューアルしてからはメニューが一新、ラーメンやカレー、定食やテイクアウトメニューが充実しています。
そんなベイサイドの名物は「ペラ丼」です。生まれは阿波勝哉選手応援メニュー「チルトサンド」「チルト3丼」。チャーシューをフライにしたチャーシューカツから現在は炙りチャーシューに変更されています。
ガッツリ系メニューなので、腹ペコさんにおススメです。

「月見そば(500円)」にコロッケ(60円)をトッピング出来たりもします。場内で唯一の「カレーラーメン(650円)」なんかもあります。

 


スタンド1階北側『吉野家』
「鰻重 1枚盛 セット(820円)」
説明不要、牛丼の吉野家さんです。牛丼だけなく、「鰻重」も人気。

見事的中の暁には豪華な「うな重三枚盛りセット(1720円)」なんてのも!♪
ハズレちゃった時は「旨辛カレーライス(350円)」でリーズナブルに・・。

 


スタンド1階中央『かちふね亭』
「勝カレーそば(780円)」
勝つ為にはカツ!カツ丼やカツカレー等、ガッツリメニューが多いです。
気合が入った厚切り豚カツの入ったカツメニューは食べ応えあり!
勝カレーうどん(そば)には生卵まで入っていて、女性の方は全部食べきれないかも・・超腹ペコさんにおススメです。

他にも「釜玉うどん(500円)」や「味噌勝丼(680円)」もあります。

 


スタンド1階中央『壱号艇』
「つくね(1本120円)」
「テイクアウト場内メシ」不動のお店。
平和島名物「つくね」は女性にも大人気。小腹が空いた時にいいですよお!

忘れていけないのが「大判焼き(180円)」 、新人気メニューの「ソーセージステーキ串(180円 )」

 


スタンド1階中央『グリル壱号艇』
「ハンバーガー(380円)」
朝ごはんに利用したりしています。ドリンクセットは500円。
11月にオープンしたばかりのお店です。

太麺ソース焼きそばが名物です。「カレーライス(550円)」や「焼きそば(500円)」、「ハンバーグ丼(600円)」には目玉焼き付き!卵好きの方は食指が動くと思いますよお♪

 


スタンド3階中央『売店』
「メンチカツ(180円)」
3階自由席にあります。しっかり肉汁も味わえました。

全品テイクアウトメニューですが、お弁当やフライ、サンドイッチやお菓子等種類も豊富。


スタンド4階有料特別観覧席内『定食の店 膳』
「チャーシュー麺(900円)」
食券ですが、料理はテーブルに運んでもらえる、場内唯一のセルフサービスではないお店。
和食・洋食と定期的にメニューが変わります。でも変わらないのが「膳らーめん」特にチャーシューメンは必ず注文する方も多いとか。とっても安心する昔ながらの味です。


他にも外向き大型発売所「平和島劇場」の1階にはフードテラス ピースターがあります。
入場無料の外向き発売所内なので、近隣で働いている方がランチを食べに来ています。広さもメニュー数も段違い。日替わりランチメニューや女性向きのメニューも沢山ありますよお。

ざっとご紹介しましたが、まだまだ沢山のメニューがありますので、ご来場の際はお好みのメニューを見つけて下さいね!

ボートレース平和島ソウルフード「牛モツ煮込み」


公営競技の各場ではその場特有の場内メシがありますが、ここ、ボートレース平和島ではやっぱり「牛モツ煮込み(500円)」でしょう。

牛モツをしょうゆ味ベースで煮込んでいて、豚モツの味噌煮込みとは一線を画しています。
煮込みファンにはたまらない、お約束の鉄火場メニュー。平和島のソウルフードです。
もちろん、平和島には他にも名物メシはあって、「つくね(120円)」「大判焼き(180円)」「ペラ丼(700円)」などもマストなメニューですよお。

さて、この煮込み、単品以外にも白飯が付いた「煮込みライス(700円)」もあります。

最初はモツを味わいながら、途中から残り全部を白飯にかけて、「煮込み丼」にする方も多いです。もちろんピースターもいつもその食べ方♪

しかし、その「牛モツ煮込み」を提供する店舗もいまや1軒のみ・・・。
スタンド1階中央にあるその名もズバリ、「煮込みの店 おおこし」

昔は牛モツ煮込みをメニューに載せるお店は他にもありましたが、ここ数年で閉店してしまって「おおこし」が最後の砦。

そうなんですよお、もう、レッドリストです。絶滅危惧メニューになってしまいましたあ・・・涙。この味を他の方に伝えるべく、もうみんなで食べまくるしかありません!


ぜひ、ボートレース平和島にお越しの際は、この、平和島ソウルフード「牛モツ煮込み」をご堪能下さいね!

最後に、閉店されてしまった懐かしの牛モツ煮込みの写真もご紹介。

今年の10月で閉店・・「はまかぜ」さんの「煮込(400円)」


こちらは2016年3月閉店・・『はまかぜ3号店』の「煮込みだけ(400円)」


こちらも「はまかぜ3号店」と同日に閉店・・『レストラン さざなみ』の「煮込みライス(味噌汁付 800円) 」


最後は今年3月に閉店・・・『定食の店 本陣』の「牛もつ煮込みライス(700円)」

おまけ
煮込み愛に溢れた、昔の開催案内告知CMを2本掲載!