ボートピア河辺開設24周年記念 開催案内告知CM


ボートピア河辺開設24周年記念
4/3水 4木 5金 6 7
さあ、平和島の開催年度も新年度、新たなる開催の始まりです。
5日間開催、準優2個制。いつも以上に気が抜けない春の陣。皆様のご来場お待ちしております!

主な出場予定選手(敬称略)
石川真二(福岡)、白石健(兵庫)、渡邉英児(静岡)、西山昇一(愛知)、枝尾賢(福岡)、野長瀬正孝(静岡)、北川幸典(広島)、木村光宏(香川)、若林将(東京)

初日第12R平和島選抜枠順(敬称略)
1号艇 石川 真二
2号艇 渡邉 英児
3号艇 野長瀬 正孝
4号艇 若林 将
5号艇 木村 光宏
6号艇 尾嶋 一広

イベントも!


4月7日(
★「入場優待券」配布
場所:各門
時間:開門~
配布数:1,000枚
※配布予定数が無くなり次第終了させていただきます。

★最終日恒例!未確定舟券ガラポン大抽選会
~年度始めなので、賞品は豪華にいきますよSP!~
場所:イベントステージ横
時間:平和島第1レース発売開始(10時50分頃~)
※賞品がなくなり次第終了させていただきます。
※当日の平和島未確定舟券3,000円分につき1回参加できます。
※お一人様一回につき最大1回までとなります。
※平和島劇場購入分は対象外となります。

★優勝戦出場選手公開インタビュー
場所:イベントステージ
時間:第5レース発売中(12時30分頃~)

ボートレース平和島 プロペラ調整用 新型ハンマー導入

平成31年4月1日以降の開催から、プロペラ調整用として試作の新型ハンマーが導入されました。
金属製ハンマーやプラステック製ハンマーでは調整しきれない微妙な変化を出せるようです。その感覚はまさにベテラン選手ならでは。

しかし、このハンマーを扱うには若手選手とって中々難しいようで、
調整室では尾形選手が大塚選手を指導していました。

このハンマーは小型と大型の二種類で、ボートレース用に日本で製作された特注品。
平和島での実地作業を通じて、正式に全国のボートレース場に順次導入される予定です。
がんばれTokyo Next!

…と言う夢をみましたあ…。

ニコニコ生放送ボートレース平和島チャンネル『こんせいそんのスタジオ生放送!』今年度放送決定!


今日からはじまる新年度(2019 4 1~2020 3 31) もあの「デス神」が帰ってきます!

それも本年度第1回目の放送は「平和島レディースカップ前夜祭生中継!(予定)」
もちろん翌日の前検入り生放送も敢行予定!
さあ、今年こそは飛躍の年に致しましょう!
目標は『デス神返上!年間プラス収支』!
な~んも変わらないあのスタジオで、華やかなゲスト陣と共に、ユルユル真剣に毎日自腹勝負!

それから、なんだかよく分からないけど、「劇場版 こんせいそんのスタジオ生放送!」をネット公開中!
2時間30分の大作!じゃなかった2分30秒の超大作!カップラーメンにお湯を入れてから観ると終わる頃に出来上がりの「カップ麺待ち映画」みたいですねえw
お湯を入れた方はぜひご覧下さいね!

ぜひ!本年度もご愛顧お引立ての程、何卒ヨロシクお願い致します!!
※今日はエイプリルフールですが、ウ、ウソではありません、ほ、本当です・・・ホントだってば・・・。

ニコニコ生放送ボートレース平和島チャンネル(無料放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/ch2525207

☆放送時間☆
開催中は朝から場内放送駄々漏れ生放送、スタジオ生放送は第7レース発売中からスタート